サラリーマン生活30年。我が家も太陽光発電を取り入れました。

私は山形市に長年住んでいる一般サラリーマンです。
両親と一緒に約50年住んでいます。
20年前に結婚し、妻と子供三人いますので家族全員で7名となります。
子供も大きくなってきたので、来年あたり家をリフォームしたいと考えています。
家の敷地はけっこうあるので、2階の屋根面積も広く、パネルも相当置けるように思っています。null
最近太陽光発電ことをよく耳にするので思いきってやってみようと思いました。
会社の同僚にもパネルを設置したものがいるので、飲み会のときなどよく話を聞いたりしているので、そんなに不安材料はありませんでした。
ネットでいろいろ調べていて、山形市の補助金制度もあるとわかっています。
ある業者さんに見積もりを出してもらいました。
本体はだいたい120万円で、総発電量の80%がローンの返済にあてられ
20%が自宅で利用するという形になるとわかりました。
10年間で投資費用は返済できるという計算になっておりこれならやっていけると家族会議で決断しました。
私もまだまだ働けるので、無理のないローンを組むことができます。
妻もこの内容に賛成してくれ、いよいよ施工日程を決める段階になりました。
担当者の方には後日自宅に来てもらいました。
今まで知らなかった太陽光発電の詳しい情報をいろいろ知ることができますますワクワク感が高まってきました。
施工サンプルもたくさん見せてもらい、我が家の屋根の色に合うパネルを選びました。
担当者の方からも「これだけスペースがあれば大丈夫」と言っていただけたので安心です。
施工工事は会社の仕事上、休みが多くとれる秋にしました。
家族の者と費用のことや工事期間のことなど何回か話し合いをして気になることがあれば何でも聞くことにしました。
担当者の方も何度も足を運んでいただき感謝しています。
工事の日が待ちどおしいですね。
これからの生活は太陽の光とともにあると思うと、新鮮な気持ちになります。
家族みんなゆったり暮らせる生活をしてゆきたいと思います。